お風呂のこだわり

お風呂での過ごし方

私は自宅でお風呂に入る時におすすめの方法があります。

 

それは重曹+精油です。

 

重曹は入れることによってお風呂が滑らかになり、とっても温まりやすくなります。

 

温泉に近い感じになります。

 

また精油によって香りが立ち込めますのでとてもリラックスできます。

 

そして少しぬるめに温度を調整して本を持ち込んでゆっくり読書をします。

 

大体30分も使っていれば汗が大量に発生します。

 

これによって湯上りでも暖かく発汗もよくなり寝付きもよくなったような気がします。

 

毎日はできませんが、少しゆっくりをお風呂でリラックスしたい時には本当におすすめです。

 

自分の中では週末の時間にゆとりがある時のリラックス方法になります。

 

普段から湯船につかるようにはしてますが、重曹を入れるとお本当に変わりますし、お風呂の掃除にも一石二鳥です!

大好きな入浴剤

私は匂いにとても敏感です。

 

入浴剤もいろいろなものを使ってきました。

 

スーパーで買えるものの中ではバブのヒノキの香りが好きですが、ここ数年はバスソルトを入浴剤代わりにしています。

 

自分の好きな香りに包まれて湯船にゆっくり浸かるのが私の一番のリラックス方法です。

 

私がメインにして使っているバスソルトは“SABONのPatchouli Lavender Vanilla”です。

 

これで体をスクラブしてから湯船に浸かると、肌はしっとりつるつるで死海の塩効果で体の温まりもとてもいいです。

 

香りは好みにもよりますが、私はこれが一番好きです。

 

プレゼントにもよく使います。

 

男性にも評判がいいです。

 

しかも!お風呂をあがる前にとどめのスクラブを軽くしてさっとシャワーで流すと、いい香りが長く続きます。

 

本当にお勧めです。

 

自分の好きな香りが見つかれば至福のバスタイムが待っています。

 

 


このページの先頭へ戻る